たくさんの『開所祝い』、ありがとうございました(*^-^*)

GWも終わり、去年より早く梅雨入りした沖縄。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。アーキラボ ラフィットのトクザトです。

梅雨入りで工事に影響がでそうだな~と思っていた矢先。早々の沖縄気象台の梅雨入り発表に少しがっかりしていましたが、今週は思ったより雨の日が少ない! リノベーションの現場では引渡し前の外構工事に入ったばかりだし、新築現場では基礎掘削を行ない始めたばかり。なんかツイてるな~( *´艸`)なんて思った一週間でした。去ったGWもお休みをもらい、家族サービスもできたので、5月は幸先いいスタートになった感じです。

そのGWは、僕にとって家族サービスができる日。今回は、娘たちからのリクエストに応えるべく、コロナ禍ではありますが蜜を避けての海洋博公園『美ら海水族館』へ行ってきました。

密集を避けるために朝早く出かけたのが良かったのか、思ったより人はいない感じでした。観光客が少ない分、ゆとりを持って行動できましたし、行列になることはなかったですよ。本当は国や県から外出自粛を求められているので行動を控えるべきだと思いますが、今回は家族を日頃どこにも連れていけてないのに文句も言わず僕を支えてくれている妻や娘への労いを優先させてもらうことにしました。その『美ら海水族館』の一番のシンボルの“ジンベイザメ”。本物はやはり迫力があるな~と思って見ていたんですが、入場者が少ないからなのか、バックヤードの水槽の上からも観察することが出来ましたよ! それがコチラ。

なかなか見れない“ジンベイザメ”の背中。貴重なものが見れました。ここではジンベイザメの搬出入ができるホイストクレーンが設置されていたり、ここで働く飼育員の職場環境が垣間見れました。

そして、オキちゃん劇場も観覧してきました。蜜を避けるため、観客席は2席で区切られるよう間隔を空けて座るようにされていました。また、ショーも時間短縮で行われていましたが、安心して楽しむことができました。

実は僕の長女、現時点での将来の夢が「イルカの飼育員」。そこで、イルカを見に行くことが今回の最大の目的でした。まあ、子どもの夢はどんどん変わるものだと思うので、その度、なにかチカラになれたらいいなって思う“お父さん”でした。

僕にとってもリラックスでき、とても楽しい一日を過ごすことができました。 家族には仕事優先で本当に申し訳ないなって思うこともありますが、お客様がいて、お仕事をいただけることで生活が成り立つ。そのお客様の期待を裏切らないためにも、頑張らなきゃって思います。アーキラボ ラフィットはまだまだ駆け出しの会社。お客様の信頼を得るためにも努力あるのみだと思います。だからこそ、少ないですが家族と一緒にいれる時間はとても大切にしようと改めて思ったGWでした(*^-^*)

さて、アーキラボ ラフィットですが、今回は現場の進捗ではなく、協力業者様や関係各社からいただいた“開所祝い”をご紹介したいと思います。

㈱GHS沖縄の伊波社長より頂いた胡蝶蘭
過去施主である㈱西原環境の友野社長より頂いた胡蝶蘭。
いつも登記でお世話になってる赤嶺司法書士から頂いた紫陽花
大学時代の後輩でラジオDJのイラミナさんから頂いた胡蝶蘭
協力業者の㈱木彩工房 ちゅらの名城社長より頂いた胡蝶蘭
リノベーション協議会沖縄支部メンバーから頂いたドライフラワー
リノベーション協議会沖縄支部メンバーから頂いたドライフラワー
いつもお世話になっているくによし土地家屋調査士の國吉さんから頂いた観葉植物
いつもお世話になっているくによし土地家屋調査士の國吉さんから頂いた観葉植物
㈱タイムス住宅新聞社の石川社長より頂いた観葉植物
設計協力をお願いしているトモ設計の佐久田さんから頂いた甕入りの泡盛
田場工業の田場社長より頂いた紅型模様入りの泡盛
田場工業の田場社長より頂いた紅型模様入りの泡盛
マルアクリーンサービスの新城さんから頂いたロゴ入りの泡盛(2人分(*^-^*))
マルアクリーンサービスの新城さんから頂いたロゴ入りの泡盛(2人分(*^-^*))

個人の方からもお祝いをいただきました!

㈱タイムス住宅新聞社の松田さんからいただいたケーキ🎂
アトリエスイミーの嘉陽さんから頂いたコーヒーカップとガラスの急須
整理収納アドバイザーのYUKIさんから頂いた鍋

以上、多くの方からお祝いを頂戴しました!

アーキラボ ラフィットは“あなたらしい暮らし”をデザインだけでなく、“住ごこちから想い”までを大切にいたします。

今回は弊社が事務所開設に伴い頂いた“開所祝い”を紹介させていただきました。僕らって応援してくれている方がいてありがたく思うと同時に、実に恵まれた環境でお仕事させていただいているんだなって感じました。本当にありがとうございました。これからもお客様はもちろん、協力業者の方にも「アーキラボ ラフィットの案件はウチが手掛けているんだ」って誇れるような仕事を一緒に造っていけるよう努力していきたいと思います。これからもみなさまの協力があってこそ、僕らの仕事が提供でき、多くのお客様に感動を与えていくことができます。これからもどうぞよろしくお願いします(*^▽^*)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です