アパートの2室を繋ぐ“ニコイチリノベーション”! もうすぐ始まります!!

バタバタ劇場のなか開催されたオリンピック。各々の楽しみ方を満喫されているみなさま、こんにちは。アーキラボ ラフィットのトクザトです。

開催に賛否両論ありつつも、開催にたどり着いた“TOKYO2020オリンピック・パラリンピック”。開催されるとアスリートを応援したくなるのが人だと思います。アスリートにとって、このオリンピックに懸けてきた努力や思いをやっとぶつけられる場となったのはとても嬉しいこと。しかしながら、金メダル有力候補として挙げられていた選手が予選通過できなかったりと、満足のいく大会にならなかった選手もいます。そういう選手からは、これまでの自身の努力や応援してくれた家族や関係者への思いから「申し訳ない」と涙を流したり、内村選手においては「土下座して謝りたい」という言葉もありました。大きなプレッシャーのなかで自身の力を出し切ることの難しさは安易に想像できます。オリンピックだけではなく、これまでの大会でも多くの活躍をされた日本を代表する選手なのですから、自責の念に駆られることなく胸を張って大会を終えてもらいたいです。

そんなオリンピックで、僕が最も興味を持っている競技が『男子サッカー』と『男子バスケットボール』。元々、学生時代にサッカーをやっていたこともあり、男子サッカーはやはり見たくなるスポーツ。そして、バスケットといえば僕ら世代は一度は読んだことのある漫画「スラムダンク」に熱中した世代。学生時代に日本でNBAブームが沸き起こりました!マイケルジョーダンやスコッティピッペン、デニスロッドマンといったブルズがもっとも輝いた時代。スラムダンクのキャラクターモデルとしても、パトリックユーイングやコービーブライアント、ラリーバード、チャールズバークレーなどスーパースターだらけでした。そんな時代を経験しているからなのか、男子バスケットは迫力もあり見ていてやっぱり楽しい! 

また、男子サッカーもオリンピック日本代表史上最強と言われるくらい、タレントが揃っているんです。久保選手をはじめ堂安選手や冨安選手といった世界で活躍しているメンバーがいることと、吉田選手、酒井選手、遠藤選手といったオーバーエイジ枠の選手が安定したパフォーマンスができることが見ていて本当に魅力的なんです。オリンピックもまだまだ始まったばかり。各競技のアスリートの活躍をしっかりと応援して楽しみたいですね!

さて先日、お客様とリノベーションの打合せを行なうため本部町へ向かっていたのですが、その途中で食べた『マグロ丼とイカ墨汁セット』がものすごく美味しかったんです(≧◇≦) 僕はイカ墨料理が結構好きで、食堂などでイカ墨汁やイカ墨ラーメンがあると入店前まで『沖縄そば』って決めていても、直前まで悩んでしまうことがよくあります。でも、イカ墨汁ってお店によっては具(イカ)があまり入ってなかったり、その割に1000円以上したり(別のお店でイカ墨てびち汁なるものを食べた時は、全くイカが入ってなくてショックを受けたことも(~_~;))。
つい、値段を見て「やっぱり高いからやめておこう」と別メニューを選ぶことが多いんですが、このお店は違いました! それが『名護漁港水産物直売所』。食堂なんですが、多数のお客さんが入れ替わり立ち代わりの繁盛店でした。そこで食べたマグロ丼とイカ墨汁セットがコチラ。

美味しそうでしょ? 実に美味しかったんです。イカもしっかり入っていて、マグロも新鮮!ごはんもいいくらいの『酢飯』に仕上がってました。みなさまにも是非、味わってもらえたらと思います。名護に行く機会に是非、行ってみてくださいね。満足されること間違いないですよ(*^▽^*)(ちなみに1100円(税込)でした)。

さて、アーキラボラフィットはというと名護漁港を過ぎ、本部町で新規案件『ニコイチリノベーション』の仮契約を終え、最終図面の作成に取り掛かってます。今回のお客様は、親所有のアパート(2DK)2室を一つに繋げるリノベーション。奥様はピアノ教室をしていて、ピアノ教室を有した住まいになる計画です。

そのU様は、『週刊タイムス住宅新聞』で執筆した『ニコイチリノベーション』を題材にした記事をご覧になり弊社に興味を持たれたとのこと。本島北部の業者も含め、数社にプランと見積りを依頼したそうですが、提案内容と予算にちゃんと向き合ってもらえたとのことで、弊社に工事をお願いすることにしたそうです。

沖縄市から本部町までだと、かなり遠方での工事となりますが『僕らを選んでくれたお客様』、『僕らに期待を寄せているお客様』がいるなら、できる限り工事をお受けしたいと思ってます。その気持ちは僕らの協力会社さんも同じで、よく「Lafitさんがやるならどこまでもついていきますよ!」と頼もしい言葉を笑いながら言い合える仲間と仕事をしています。

アーキラボ ラフィットは“あなたらしい暮らし”をデザインするだけでなく、“住ごこちから想い”までを大切にいたします。

お客様の思いを僕らが丁寧に理解し、それを予算に合わせて提案するのがLafitスタイル。「予算は度外視して、お客様が望んだ内容を反映したプラン」という提案はしません。なので、お客様のご要望やご予算、家に対する想いなどヒアリングの時にたくさんお話しをお聞かせいただけたらと思います。リノベーションはお客様と僕らとの信頼関係が大切ですから。また、価格だけで業者を選ばれるお客様は僕らでは対応が難しいと思います。しかし、『リノベーションはお客様と僕らの共同プロジェクト』ととして捉えてもらえるなら、他社にはない弊社の強みを理解してもらえるはずです。

リノベーションは新築と違い予期しないことが起きる工事であり、図面も数センチ単位でずれが生じてしまうこともあります。お客様と僕らのいい信頼関係を築くことが「リノベーションの成功」となることをたくさんのお客様に知ってもらい、もっと“暮らしは自由で楽しい”を体現してもらいたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です