『E&be レンタルスペース改修工事』もうすぐ完成!

コロナの猛威に驚きを隠せないみなさま、こんにちは。アーキラボ ラフィットのトクザトです。

新型コロナウィルスが流行し始めて、国の『緊急事態宣言』が発令されて何回目かさえわからなくなる今日この頃。沖縄での最初の発令時はたしか感染者数が300人くらいだったかなと思うんですが、今日の感染者数はなんと648人!( ゚Д゚)。 さすがに驚きました!こんなにもたくさんの方が感染されている状況なんですね。僕も先日、大阪出張の際に初めてPCR検査を受けたんですが、検査場はたくさんの人が並んでいて、当日の検査は受けられない状況だったのでPCR検査キットを購入して行なったんです(結果は陰性)。みなさん、ご自身がコロナに罹ってないか心配なんだなって思いましたが、会社や工事現場などから求められて検査している人もいるような感じでした。

しかし、こういう状況でも行われているオリンピックはいろんな問題が起きてますね。特にジェンダーアスリートやショートカットの女性アスリートへの差別問題。これらはほとんどがSNSで起こっている問題ですが、その内容や言葉は心が痛くなるものばかりです。競技に人生を懸けて取り組んできて、やっとメダルを手に入れても社会が認めてくれないばかりか、インチキ呼ばわりされるなんてとても辛い。いろんなアスリートや芸能人、政治家がコメントを出してますが、SNSでの誹謗中傷は「気にするな」とか「見なければいい」ということでは済まされないと思うんです。もっと、国際的にSNSリテラシーが育つよう、どうにかならないものかなんて思ったりします。

そんななか、昨日、男子野球「日本対韓国」の試合が行われました。最近はプロ野球を見ることが少なくなった僕ですが、やはり国際試合は見たくなるもの。しかも日韓試合ならなおさら見たいと思うのは僕だけじゃないはず。いつもは9時には眠くなるんですが、昨日は張り切ってゲームセットし、「やった~、勝った~!」なんてひとりで喜んでました( *´艸`) やはりすごかったですね、『山田 哲人』。さすがトリプルスリー男! 8回の一振りで試合を5-2で決めてくれました!

https://news.yahoo.co.jp/articles/e78c4f22fdf00310b5de2bf4f2ae8e56d403857c/images/000
https://news.yahoo.co.jp/articles/f38c7edd92f527e31d91bf68679291266f3cf95b

いや~、あの試合くらいの見どころがあればテレビ観戦も楽しい!他の競技も見たくなるものですよ(≧◇≦) 女子バスケットも残り16秒での3ポイントシュートを決める試合もあったようで、オリンピックもまだまだ見どころがたくさんありそうです。外出をできるだけやめて、コロナ対策もしっかり行ないながらオリンピックを楽しんでいきたいと思います(*^▽^*)

さて、アーキラボ ラフィットですが、5月から行ってきた『E&be レンタルスペース改修工事』がもうすぐ完成になります。今回の工事は当初、3か月で終わる予定の工事でしたが、資材の入荷や台風の影響で1週間ほど工期が遅れてしまいました。

今回、工事期間中に施主様には工期の遅れを含め大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、近隣の方にもコンクリート打設や資材搬入など、たくさんご迷惑を掛けたと思います。しかしながら、なんとか終わりが見えてくると気持ちも楽になるといいますか、マラソンのゴールが見えているような感じがして、落ち着いて周り(残りの作業や他のお客様への対応)が見えてくる気がします。本当は常日頃から心を整えていなければいけないんですが、それがなかなか難しく「自分ってまだまだだな」って感じてしまいます。

今回の施主様は、以前、ブログでも書いた仲良くさせてもらっているアルミサッシ業を営んでいる社長の奥様です。その奥様が事業を行なう場として工事を行なってきましたが、僕らにとってたくさんの“気付き”と“反省”がありました。それはお客様とのことだけじゃなく工事に関わる全てにおいて間違いなく、これからのアーキラボ ラフィットのプラスになることばかりでした。それに気づくことが出来たのも「現場が会社を成長させる」ということだと思います。これからもたくさんのお客様を通じて、いろんな現場を経験し、会社ならびに僕らスタッフも成長していければと思います。

アーキラボ ラフィットは“あなたらしい暮らし”をデザインだけでなく、“住ごこちから想い”までを大切にいたします。

僕らはまだスタートを切ったばかりの会社でありながら、前身のLa.fit時期も含めてもまだまだ成長段階の会社です。もっと多くのことを学び、それをこれから出会うお客様へと貢献できるよう、これからも精一杯精進していこうと思います。また、これからもみなさまに可愛がられる企業であるよう精一杯努力していきます!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です