『T様邸 リノベーション』、外部足場撤去しました(*^▽^*)

「清明祭の天ぷら材料買いに行かなくちゃ」と思っているみなさま、こんにちは。アーキラボ ラフィットのトクザトです。

沖縄では清明祭(シーミー)の季節ですね。みなさまはもう終わりましたか? 僕らは明日の予定ですが、去年と同様にコロナ禍ということもあり、簡素に行う予定になっています。でも、去年は流行し始めだったこともあったのか、中止や少数でさらに短時間で行う家庭が多かったとようですが、今年は去年ほどの緊張感はなく、各家庭、通常通りとまでいかなくてもある程度、人数も集まっているように感じます。まあ、変異株の流行が著しいので、十分な警戒は必要とは思いますが…。

ところで、シーミーでは、ウチナー天ぷら、定番ですよね。最近では、天ぷらの重箱に変わり、お墓にケンタッキーを持って行ったり、バーベキューをしたりする家族もあるようで…( ゚Д゚) 時代なのかもしれませんが、それが当たり前になってくると、昔ながらの文化がなくなりつつあるのかなと、少し寂しくもあり、返って今の時代の子どもが羨ましくなったりもします。あくまで、僕個人の感想ですが、子どもの頃にお墓で食べた重箱の天ぷらって正直、美味しいって食べた記憶がない(;^ω^)。 仕方なく食べていた思い出しかないので、それがケンタッキーに変わるって子供にとってはとても嬉しいだろうなって思ったり。でも、大人になって(特に最近なんですが)、ウチナー天ぷらがとても美味しく感じるんですね。それが年齢的のことなのかはわからないのですが、30年前より確実に美味しくなってませんか? コンビニでも売られるくらいなので、きっと、ウチナー天ぷらも研究が進んで、どうすればよりもっと美味しく食べてもらえるかっていう、作り手の努力があったんでしょうかね。

そんなウチナー天ぷらなんですが、先日、久しぶりに現場調査の合間に【恩納の道の駅】へ行ってきました!そこで、もずく天ぷらとイカ天ぷら、イカ墨ジューシーをいただきましたよ(^0_0^)

どうですか?このビジュアル!! これぞ沖縄って感じですよね(^0_0^) イカ墨ジューシーなんて、めったに食べることがないんですけど、たまに観光客に交じって食べると新鮮な食べ物に感じます。見た目は別として、あまりイカ墨の味はしなかったので、苦手な方は少ないんじゃないかなって思いました。

子どものころに苦手だったウチナー天ぷら。シーミー以外でもたまに食べると、美味しさを改めて感じられるソウルフードだと思います。沖縄そばと一緒で、自分好みの天ぷら屋を見つけるのも楽しいですよ!

さて、『アーキラボ ラフィット』のことですが、『T様邸 リノベーション工事』の外壁塗装と屋上防水が完了し、足場が撤去されました! 塗装前の状態がこちらでしたが、

そして、塗装完了がコチラ!

屋上もこの通り、キレイになりましたよ(*^▽^*)

↓防水前

↓防水後

とてもきれいに仕上がりました(*^-^*) 

リノベーションを行ないたいお客様とのヒヤリングの時なんですが、お客様はどんな間取りにしたいとか、インテリアスタイルはこうしたいなどのイメージを持たれている方もいらっしゃいます。壁付キッチンから対面キッチンにしたいとか、和室をなくしてフローリングにしたいとか。しかし、当然、ご予算のお話しもあるので、僕たちはまず最初に現状の建物の状態(メンテナンスが行き届いているか、外壁のひび割れ状況はどうなのかなど)を調査してからお客様により長く住むには、どこを重点的に工事をおこなうほうがよいかを提案させていただいてます。もちろん、間取りも大事なんですが、せっかく大きなお金をかけて工事をするのだから、できるだけ長く住み続けたいですよね。

今回の案件は、特に外壁のひび割れ補修とサッシ廻りの防水(シーリング)、そして、屋上防水が必要な建物でした。その工事を優先的に考え、残りの予算でできる工事をどのようにしていくかをお客さまと一緒になって考えている現場です。外部がきれいになり、これから内部もどんどん仕上げ工事が進んでいきます。こちらも前回のブログの現場と同じで、仕上がりがとても楽しみです(^0_0^)

アーキラボ ラフィットは“あなたらしい暮らし”をデザインだけでなく、“住ごこちから想い”までを大切にいたします。

既存建物の状態を良くし、安心して気に入った間取りで好きなインテリアスタイルで過ごすってとても豊かな暮らし方だと思います。デザインだけじゃなく、施工技術も安心して任せていただけるよう、丁寧な工事をこれからも心掛けていきたいと思います(*^▽^*)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です