新年からお引渡しへ向けて頑張ってます!

今さらですがみなさま、新年あけましておめでとうございます。archilabo Lafitのトクザトです。

新年を迎え、半月となりましたが、みなさま何かお変りありませんでしょうか?去年同様、コロナ禍で迎えた新年ですが、体調崩してませんか?

去年の年末30日から会社は年末年始休暇となり、今月4日から業務を開始したわけですが、僕は年末年始も会社で過ごしていました。というのも、ありがたいことに去年は僕にとっても会社にとっても、ものすごく飛躍した年でした。そのおかげで、“ひとりで考える時間”といいますか、日頃、“プレイヤー”として業務をしているので、なかなか“経営者”としての思考を整える時間が足りてなかったんです。そこで、この休暇を思考の整理に充てることにしました。

考えていたことは、会社設立から1年を迎えたことで僕に足りないことや会社に足りないこと、また、あらためて僕らの強みを確認、認識したうえで今年挑戦したいことなど。

そのなかでも個人としても会社としても、最も力をいれたいことのひとつとしてSNSがあります。まあ、IT全般というんでしょうか。インスタグラムやフェイスブックなどもそうなんですが、ホームページや業務で使っているアプリ(図面作成ソフトや3Dソフト)なども見直し、もっとお客様の期待に応えるためにスキルアップしたいということが『今年やりたいこと』なんです。そこで、思い切って会社で使うパソコンを『Windows』から『Mac』に入れ替え、携帯も『Android』から『iPhone』へ変える決断をしました!!

もともとカデカルはMacユーザーなので“illustrator”や“Photoshop”などのアプリを使いこなせるのですが、僕にとっては社会人1年目から慣れ親しんだWindowsを卒業してMacにすることは、PCスキルを一からやり直すことであり購入する金額だけじゃなく、使いこなすために費やす時間や維持するコストも高くなるのでとても勇気がいることでした。しかし、世の中が5Gとなり、おそらく5~6年後は6G社会になるといわれ、より一層、情報通信技術(IT)に慣れていかなければ社会に取り残されると思い、今踏み出さなければきっと今後少なからず仕事(業務)においていいパフォーマンスができなくなるんじゃないかと考え、『OSを変えて使用アプリを再構築する』が今年最初にやるべきことにしました。

今後はCADソフトも有料版に切り替え、プレゼン力にも磨きをかけたいですし、夏ごろにはホームページもリニューアルを予定しており、去年以上にワクワクする会社にしていきたいと思います!(正直、今のところ不安が期待を上回っておりますが…(^_^;))。

さて、新年から現場ではお引渡しに向け動いている現場があります。そのひとつが『ニコイチハウス@MOTOBU』。以前からブログで紹介させてもらってますが、DIYを取り入れた“職住一体型住宅”のこのプロジェクトが今月に工事が完成し、来月初旬にはお引渡し予定です。現在、室内の塗装をおこない、タイルを貼り、15日(土)にはキッチンを取付け来週中にはほとんどの仕上げ工事が完了します。

そして今回、施主様のご厚意で1日だけ完成見学会をさせていただくことになりました!その日程が2月6日(日)!!

追って予約フォームをホームページにて準備しますので、是非、この機会に「archilabo Lafitってどんなリノベーションするの?」っていうことを直に見てもらえたらと思います。今回の案件はアパートの部屋の2室をひとつにしたリノベーション。僕らにとっては2例目のニコイチプロジェクトですが、初めて施主様と一緒に行ったDIYリノベーションです。施主様にとっても僕らにとっても、とても愛着溢れる住まいになりました(*^▽^*)

アーキラボ ラフィットは“あなたらしい暮らし”をデザインだけでなく、“住みごこちから想い”までを大切にいたします。

今年の始めに見つめ直した弊社の強み。僕が会社理念にも掲げているもので「住まいづくりを通じて、日本でいちばんお客様にとって信頼できる存在であり続ける」というのがあります。デザイン力も大切ですが、なによりそれがいちばんの弊社の強みであることを再発見といいますか、再認識できた年末年始でした。そのことを全うしているのがカデカルであり、よきパートナーだとあらためて思いました。

何はともあれ、全力で邁進しますので、今年もarchilabo Lafitをどうぞ宜しくお願いします(≧▽≦)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です